A4 中とじ
中とじ製本について 開いて重ね、中心の折れる部分をはりがね(ステッチ・ホッチキス)で2ヶ所留める製法です。
週刊誌などでよく使われている製本方法で、一般的に文章が横組みの場合は左側を留めます。



用紙の違いについて
上質紙コピー用紙としてよく使われています。鉛筆やボールペン、水性ペンなどでの書き込みがしやすく、資料などの印刷に向いています。
コート紙カタログやパンフレット、会社案内など、さまざまな用途に使われています。 上質紙に比べて、色の発色が鮮やかになるのが特徴です。また、紙の表面はツルツルしています。



用紙の斤量(厚さ)について
上質 70Kg 一般的なコピー用紙とおおよそ同じ厚さです。約0.1ミリの厚さになります。
上質 110Kg模造紙などと同じ厚さです。約0.15ミリの厚さになります。
コート 73Kg 一般的なコピー用紙とおおよそ同じ厚さです。新聞折り込みやポスティングなどのチラシによく使われます。
コート 110Kg週刊誌の表紙などで使われています。
【注意】用紙の種類によって、同じ重さでも厚さは異なります。同じ重さなら、コート紙の方が上質紙より薄くなります。
186~2,875
  • 用紙の種類と厚さ:
  • ページ数:
  • 冊数:

送料は別途1,000円が掛かります。(本州以外の場合は1,500円)
また、複数箇所に送付する際は、送り先箇所分の送料が発生いたします。

※ 本州以外の地域について
  北海道・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・
  大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県